BLOG ブログ

社長2017.7.15

時間雨量120mmの雨って?

昨日、愛知県犬山市、小牧市では、

時間雨量120mmの集中豪雨 があり、

大口町では五条川が氾濫したというニュースが流れました。

 

全国放送のニュースでも放送されていましたので、

ご存じだと思います。

当社は岐阜県各務原市に本社を構えていますが、

位置的には犬山市の北隣の市となりますので、

朝9時頃から同様に猛烈な豪雨となったそうです。

 

犬山遊園駅 14日9時20分の東口改札の写真です

 

私は名古屋発8時40分発の特急犬山行に乗り、

犬山駅で普通で乗り換え、

車が止めてある隣の犬山遊園駅で下車しました。

 

犬山駅で乗り換えの時も凄い降りだったのですが、

犬山遊園駅を下車するときには、

バケツをひっくり返したような降りとなっていたのです

 

東口改札はホームに水が新入し、

とても外に出られる状況ではありません。

ホーム内に足止めとなってしまったのですが、

数分後アナウンスが流れ

この地区の名鉄電車は運行がストップしました。

 

幸運?にも、凄いタイミングの列車に乗ったようです。

10分、15分遅かったら、

ここまでたどりつけなかったということになります。

 

30分ほどして無理を承知で改札を出たのですが、

コインパーキングに止めてあった車付近は、

池のような状態のため近づくことが出来ません。

時間の見通しも立たなかったので、

奥さんに迎えに来てもらい

やっとのことで会社まで戻ることが出来たのです。

 

ここまで昨日の私の体験を書きましたが、

今、島根県、福岡県、大分県、愛知県、岐阜県と

日本全国で記録的集中豪雨による災害が起こっています。

 

昨日の集中豪雨で思ったことは、

日本列島はこの地区なら安心という地域はないということです。

河川堤防は、50年、100年の確率で降る雨を想定して、

造られていますが、

時間雨量120mmなどという雨が数時間続いたら

ひとたまりもないということです。

 

自分の命、家族、生活を守るためには、

日頃からいざとなった時に

逃げる場所を決めておく等が大切だと感じました。

 

犬山遊園駅のコインパーキングは、

1番から6番は水没するので、

7番以降にしか駐車してはいけない。とか。