ユーカレッジ 中堅キャリア研修

東京都も含めて岐阜県でも

 

新型コロナ対策として、

 

『不用不急の外出自粛要請』が出されており、

 

何とも言えない重苦しい空気が漂ってますね。

 

 

世間でも計画していたイベントも延期が相次ぎ、

 

休業している店舗も多数あるようです。

 

この目に見えない嵐が、

 

一刻も早く過ぎ去ってくれることを願うのみです。

 

 

当社ではこんな時だからこそ出来ることとして、

 

社員研修を多数開催しております。

 

 

 

今回の研修は、

 

ユーカレッジの中の 『中堅キャリア研修』

 

主に中途入社社員で入社3年目くらいまでを対象にしました。

 

本研修の目的としては、

 

①役割認識の目線合わせをおこなう

 

②今後の成長課程を明確にする

 

 

 

 

 

研修参加者は中途入社社員なので、

 

今までの経験値を見込んで入社してきた社員ばかりです。

 

まずは、この会社で何が出来るのか?

 

ココで何がしたいのか?

 

それを考える時間をミッチリ取っていました。

 

 

キャリアを考える3つの視点として、

 

CAN  何が出来るの? 何だったら貢献できるか?

 

WILL やりたいこと。 実現したいこと。 

 

MUST やるべきこと。   周囲の期待要望。 

 

 

 

 

 

 

 

研修報告書を読むと、

 

クランボルツ教授の

 

『計画された偶発性』理論について記述してある社員がいたので、

 

少し調べましたが、

 

偶然を最大限に活かす として、

 

個人のキャリアは、

 

偶然に起こる予期せぬ出来事によって決定されている

 

事実があり、その偶発的な出来事を、

 

主体性や努力によって最大限に活用し、

 

力に変えることが出来る。

 

 

これを実践するための行動指針として、

 

下記の5つを上げています。

 

①好奇心:たえず新しい学習の機会を模索し続けること

 

②持続性:失敗に屈せず、努力し続けること

 

③楽観性:新しい機会は必ず実現する、可能になるとポジティブに考えること

 

④柔軟性:こだわりを捨て、信念、概念、態度、行動を変えること

 

⑤冒険心:結果が不確実でも、リスクを取って行動を起こすこと

 

 

良い研修だわ~。

 

 

 

 

ショールームで私たちとお話しませんか?

ショールーム Rakurashie