VOICE お客様の声

こだわりニッチのある家

小牧市 K様

家を建てようと思ったきっかけは何ですか?

私が長男なので、「いつかは家に戻ってこなければ」という思いがありました。タイミングとしては「上の子供が小学校に上がる前に」と思っていました。あと、当初から家を建てるなら太陽光パネルを乗せたいと思っていたので、太陽光パネルの補助金や太陽光発電の売電価格が高い時期に合わせて動き始めました。

どうやって住宅会社を探しましたか?

最初はハウジングセンターに行きました。でもあまりにも家の規模が大きすぎて現実的ではなく、自分たちの家もイメージ出来なかったのでピンときませんでした。あとは、新聞や折り込みチラシをチェックするようにしていました。

家づくりでもっともこだわったことは何ですか?

絶対外せなかったのは、私たちの思い出の詰まった“美女と野獣”を飾るスペースを作ることでした。家に入って一番目につく位置に造ったニッチには、エコカラットを貼り、奥行きが出るように背面を鏡にしました。もちろん照明も付けて、ディスプレイが映えるようにしてもらいました。それから、リビングで一度顔を合わせてから2階へ上がるようにしたかったので、リビングを通り、ダイニングから昇る階段にしてもらいました。冬の時期は1階の暖かさが上へ上がっていくので、2階もほんのり暖かいです。

入居後の感想をお聞かせください。

床暖房がすごく暖かいです。今のところ2階は寝る時だけで、普段はこの暖かいリビングに自然と集まり、家族で一緒に過ごしていることが多いですね。夜は床暖房とエアコンを併用していますが、朝と昼は床暖房だけで十分暖かく過ごせています。間取りもしっかりと動線が考えられているので、人とぶつかることもなく、使いやすくて満足しています。この家で生活し始めて1年ほど経ちます。最初は収納スペースの中の可動棚をどう使おうか迷いましたが、生活していくうちに収納場所が決まってきました。それと、私たちは冷凍庫に仕舞いたいものが多いので、土間収納にもコンセントを付けて冷凍庫を置けたらよかったな、と生活し始めてから思いました。