VOICE お客様の声

動線と収納にこだわった家

笠松町 N様

どうやって住宅会社を探しましたか?

はじめは、総合展示場に足を運びました。そこで半年くらいメーカーさんともお話をしましたが、土地も決まっていないのにプランを提案されたり、営業がしつこかったりで、少し疲れて家づくりを中断することになったんです。その後は、注文住宅の雑誌を見たりインターネットを見たりして探しました。

ユーハウスに相談しようと思ったのは何故ですか?

注文住宅の雑誌を見て『女性の目線で設計するママと子どもにやさしい家』というコンセプトにひかれましたね。特に各務原町のモデルハウスの掘りごたつの写真を見て見学したくなり、ホームページからメールで問い合わせをしました。男性営業マンとは話しにくいと思っていたので、女性が担当してくれるところもよかったです。

家づくりでもっともこだわったことは何ですか?

まずは、女性の担当者と一緒に打ち合わせをしたかったということですね。それから、掘りごたつ。ここは譲れなかったです。あとは、囲われていない階段にしたかったり、収納がたくさんほしかったり。手持ちの家具はすべて寸法をはかり、置く位置も考えました。掃除機も全てかけられるように、コードの長さを測りコンセントの位置を決めました。お風呂から見える坪庭もこだわってつくりましたよ。

入居後の感想をお聞かせください。

とにかく暖かいですし結露もないですね。間取りもこだわっていたのですごく考えましたし、現場にも毎日通っていたからか、違和感なく入居することが出来ました。逆に言えば『わーっ!』という感動も少なかったかもしれませんが。(笑)あとはアパートの時よりも掃除をよくするようになりました。やっぱり大事にキレイに住みたいので。子どもたちも、隠れる場所がいっぱいで喜んでいますし、動線にもこだわったので、手洗いをしてからリビングに入るという習慣も身についてくれていて嬉しいです。