VOICE お客様の声

音楽室のある家

各務原市 K様

家を建てようと思ったきっかけは何ですか?

アパートに住んでいたのですが、子供の夜泣きが気になり家を建てることを考え始めました。予算のことと、地元に貢献したいという想いから、岐阜県内の工務店で建築しようと思っていました。

家づくりで、もっともこだわったことは何ですか?

快適に暮らすための設備や仕様は妥協したくなかったので、最初に自分たちの要望を全部伝えて、そこから予算に合わせて調整していきました。できないことがあっても、三浦さんが代替案を提案してくれたので、妥協したところはほとんどありません。特にこだわったのは、音楽室です。趣味でバンドを組んでいてキーボードを担当しているのですが、ライブ等で機材を持ち運ぶ時に、アパートだと壁にぶつけて機材にキズを付けていました。なので、キズを付けないように、出し入れがしやすい場所につくってもらいました。あとは収納ですね。目に見えるところに物を置かないように収納はたくさんつくりました。物を仕舞う場所があるので、部屋を広く見せるために、オープンキッチンを採用しました。子供がもう少し大きくなったら、一緒にパン作りをしたいと思っています。

家づくりで一番困ったことは何ですか?

何かあるかなぁ…。分からないことは、質問すればすぐに対応してもらえたので、特に困ったことはないですね。工事中に施工方法のことで疑問に思ったことを聞いた時も、現場監督の梅田さんがすぐに対応してくれました。他のスタッフの方もみなさん話しやすくて、子供が一緒でも安心して打ち合わせができました。

これから家を建てる方にアドバイスをお願いします。

自分達の要望は全部伝えた方がいいですよ。漆喰は予算のこともありLDKだけにしましたが、全室の見積もりを出してもらえばよかったと思っています。住み始めてから余裕ができると、欲が出てきますね(笑)あとは、最近は充電式の掃除機が多いので、収納の中にもコンセントを付けておくと便利だったなと思っています。今だけでなく、将来の生活をイメージすることも大切ですね。