YOU HOUSEの家づくり YOU HOUSEの家づくり

女性プランナーが語る!
家づくりのポイント

point 6

二世帯住宅を考えている

岸本 千尋

私がお答えします!

ユーハウス事業部 設計
プランナー

山口 真里奈 Marina Yamaguchi

プロフィールを見る

プライバシー配慮

奥様やご主人のご両親と同居をお考えの方は多いのではないでしょうか?
すぐではなくてもいつかは…という思いを抱いていらっしゃる方のお悩みはプライバシー。
よく出るお悩みをまとめてみました。

キッチン

お母様やお父様の部屋が1階に欲しいけど、LDKのすぐ近くだとテレビの音がもれたり、喋り声が聞こえたり…親世帯と子世帯の生活リズムが違うと音の問題は気になります。特に、小さいお子様の声に気を遣うという方が多いです。しかし、せっかく一緒に住むのに家族団らんの場所から離れすぎるのもさみしいですよね。
例えば、キッチンの裏側に親世帯のお部屋をつくると、収納が間に入るので音も気になりにくく、LDKの近くなので安心です。

水廻り・動線

洗面と脱衣室が一緒だとお風呂に入っている時に、洗面を使いにくいというお声をよく聞きます。そんな時は洗面と脱衣室を別々につくりましょう。
そうすれば、お風呂に入っているときも洗面化粧台を気兼ねなく使えます。お風呂を出たらバッタリ鉢合わせも防げます。

ダイニングテーブル

ご家族の人数が多いとどれぐらいの大きさのダイニングテーブルが必要か悩みますよね。
二世帯住宅をお考えの方だとご家族が5~6人ぐらいの方が多いと思います。
一般的には一人あたり60cmが必要なサイズといわれています。そうすると…6人家族のダイニングテーブルの目安は、60cm×3人で1m80cmの大きさが必要になります。もう少しゆったりと使いたいという方は2mぐらいの大きめサイズを選ばれるといいと思います。
間取りを決めていくときに家具の大きさまでなかなか目が行きにくいですが、テーブルの形や置き方のイメージしておくと後々困りません。
我が家では4人家族で1m20cmのテーブルを使っていましたが、テーブルにいろいろ物を置いているので、大きくなって4人で座ると少し窮屈な感じになります。ご家族の使い方も視野にいれるといいですね。

こだわりポイントを体感できるモデルハウス

CONCEPT コンセプト

オーナー様のこだわりが詰まった実例

CONCEPT コンセプト