VOICE お客様の声

掘りごたつダイニングのある家

江南市 K様

どうやって住宅会社を探しましたか?

「建てよう」と思ってからのペースは速かったと思います。住宅会社の新聞折り込みチラシをチェックして、都合が合う場合には足を運びました。ユーハウスに初めて出会ったのもチラシです。ちょうど夏頃で、完成住宅見学会が夜の部もやっていたので、都合をつけ行ってみました。あとは会社の先輩が家を建てた際に見に行って、そこの会社を紹介してもらうこともありました。

ユーハウスを家づくりのパートナーに決めた理由を教えてください。

完成見学会の印象が良かったのと、営業担当者に魅力を感じたからです。見学会はどの会場へ行ってもその家のこだわりが感じ取れる点が良いと思いました。実は大手メーカーと相見積りを取っていたのですが、そこはモデルハウスが大きくてイメージがしづらく、さらに担当者との相性がいまいちしっくりこなかったんです。うちでは家づくりにおいて雰囲気・営業・そして耐震にもこだわりたいなと考えたので、そこのメーカーは耐震面に魅力を感じて話をしていたんです。ですが色々質問を投げかけていくうちに、いざ地震が起こってみないと分らないことも多く、結局どこも絶対に地震に負けないとは言い切れないんだと感じました。なので、初めから重視していた家の雰囲気と営業担当の良さの2点で、ユーハウスを選びました。

入居後の感想をお聞かせください。

住んでみると、打ち合せの段階では頭になかった細かい点が気になることはあります。例えば、バルコニーの手すり壁が分厚くて、購入した布団用の洗たくバサミではサイズが合いませんでした。打ち合せ段階で考えていたのと違う使い方になってきたところもあります。はじめは、玄関をお客様用にして家族は玄関収納から出入りしようと思っていました。でも今は、家族も玄関から出入りしています。部屋の使い勝手が変わったので、スイッチの位置も違う方がいいなぁと思います。どうやってその空間を使っていくか、もっと考えればよかったですね。でもうちに来たお客様には、収納の多さや土間収納のアイデアを褒めてもらえるので嬉しいです。

これから家を建てる方にアドバイスをお願いします。

今の生活だけでなく、家族の変化に合わせて家を考えた方がいいと思います。特に子供の成長段階に合わせて考えることが大切だと思います。とにかくいろんな会社、いろんな家を見ることも大事です。うちは「自分たちの感性には合わないんじゃないか?」という会社の家も、あえて見るようにしました。そうすると、今良いと感じている家や会社は本当に自分たちに合うんだという確信が持てますよ。それと、うちは土地探しからの家づくりでした。土地にどこまでもお金を使えるわけではないので、自分たちは何にこだわって土地を決めるかを明確にしておくといいですね。土地探しにおいては行動あるのみ!自分でアクションを起こすと、おのずと良い情報が集まってくると思います。